知っておくべきエネルギー貯蔵会社10社

目次

序文

再生可能エネルギー源は世界的にますます人気が高まっています。その結果、需要の増大に応えるためにエネルギー貯蔵市場は必然的に拡大しています。国際エネルギー機関は、2021 年の世界のエネルギー貯蔵市場が前年に比べて 20% 以上増加したと示唆しました。この成長は、エネルギー システム開発における大きな進歩を表しています。この変化の主な推進力はエネルギー貯蔵会社です。彼らは、太陽光発電、風力発電、その他の再生可能エネルギーをより良い方法で貯蔵し、共有するために使用できる革新的なテクノロジーを構築しています。これらの技術は、エネルギーの需要と供給のバランス、送電網の安定性、および再生可能エネルギーの予測不可能な性質への対処の鍵となります。この記事では、この分野で進歩を遂げている、各国の最も影響力のあるエネルギー貯蔵企業 10 社について説明します。

主要なエネルギー貯蔵会社の概要

以下の 10 社のエネルギー貯蔵会社は、エネルギー情勢の変革における世界のリーダーです。各企業は、創造性、テクノロジー、戦略的思考を独自に組み合わせて、再生可能エネルギーの貯蔵と統合の課題に協力して取り組んでいます。彼らのイノベーションは、最新のリチウムイオン電池から電力網と統合するための複雑な技術に至るまでの製品に現れています。これらのイノベーションは、エネルギー使用の効率化に加えて、さまざまな業界の持続可能性のサポートにも役立ちます。彼らがこの分野のフロントランナーであるという事実を考慮すると、業界で最も重要な役割の 1 つである、より環境に優しく、より効果的なエネルギー システムの方向において非常に重要です。

会社名設立本社主要サービス
ケヘン2008深セン、中国リチウムイオン電池製造、蓄電池、蓄電システム
テスラ社2003米国カリフォルニア州パロアルト電気自動車、エネルギー貯蔵システム、ソーラーパネル
東芝1875東京都, 日本リチウムイオン電池、エネルギー貯蔵システム、再生可能エネルギーソリューション
シーメンスAG1847ミュンヘン(ドイツ)エネルギー貯蔵システム、グリッド統合、再生可能エネルギー ソリューション
パナソニック1918大阪、日本リチウムイオン電池、エネルギー貯蔵システム、ソーラーパネル
ノースボルトAB2016ストックホルム、スウェーデンリチウムイオン電池の製造、電池システム、リサイクル
ジョンソンは制御1885アイルランドのコルクエネルギー貯蔵システム、ビル管理システム、HVAC システム
NECエナジーソリューション2014米国マサチューセッツ州ウェストボロエネルギー貯蔵システム、グリッド統合、再生可能エネルギー ソリューション
株式会社ABB1988チューリッヒ、スイスエネルギー貯蔵システム、グリッド統合、再生可能エネルギー ソリューション
LG Chem1947ソウル、韓国リチウムイオン電池、エネルギー貯蔵システム、電池管理システム

ケヘン(中国)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆☆

設立:007

本社: 深セン、中国

主要サービス:リチウムイオン電池製造、蓄電池、蓄電システム

サービスエリア: グローバル

認定証: UL1973、UL9540、CE、MSDS、UN38.3、IEC

Keheng は世界のエネルギー貯蔵業界のリーダー企業として浮上しました。同社は、先進的なリチウムイオン電池と、ピーク負荷および安定性制御を備えた包括的なエネルギー ソリューションでよく知られています。 6,200 平方メートルに広がるその近代的な工場は、XNUMX つの高度な自動化生産ラインで構成されています。この装置により、Keheng は住宅、商業、産業、海洋用途を満たす高水準のさまざまなエネルギー貯蔵システムを設計および構築することができます。

Keheng の主な利点は、500 人を超える高度な資格を持つエンジニアのチームです。このチームは革新と卓越性に専念しています。 UL1973、UL9540、CE、MSDS、UN38.3、IECなどの国際規格に準拠した各製品の厳格なテストを実施しています。さらに、Keheng は 120 か国以上に輸出しており、これは同社の国際的な評判と世界的な展開の表れです。

Keheng の製品は多目的で頑丈で、-20°C ~ 60°C の温度範囲でもスムーズに動作します。彼らはバッテリーの寿命と性能に自信を持っているため、15 年間の保証を提供します。 Keheng は、個々の顧客の要件を満たすために、OEM と ODM の両方で幅広いカスタマイズ オプションも提供しています。 Tesla Powerwall ユニットに代わる壁掛けユニット、積み重ね可能なユニット、大規模なコンテナ化システムなど、さまざまなバッテリー設計を提供しています。これらのシステムは、ほとんどのインバータでの使用に適しています。 Keheng は、kWh から MWh までのカスタマイズされた貯蔵容量をサポートするモジュラー設計を採用しており、信頼性が高く拡張性のあるエネルギー貯蔵を必要とする分野にとって最大の選択肢となっています。

テスラ社(アメリカ)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆☆

設立:007

本社: アメリカ合衆国カリフォルニア州パロアルト

主要サービス:電気自動車、エネルギー貯蔵システム、ソーラーパネル

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001、OHSAS18001

有名なアメリカの企業である Tesla, Inc. は、電気自動車業界に革命をもたらしただけでなく、エネルギー貯蔵部門でも大きな進歩を遂げました。同社のエネルギー貯蔵部門は急速に成長しており、家庭から産業までさまざまな電力ニーズを満たすことができる製品を提供しています。テスラのエネルギー貯蔵製品は、家庭用の Powerwall、商業および公共プロジェクト用の Powerpack、大規模な貯蔵要件用の Megapack で構成されています。 Megapack は特に革新的であり、ストレージ容量は最大 3 MWh に達し、インバータ容量は 1 MW に達します。設計はすぐに設置できる状態にあり、5 MW、250 GWh のクリーンな発電所のセットアップは 1 か月以内に完了します。

テスラの革新性と効率性は、市場で強力なブランド地位を築き上げました。同社のエネルギー貯蔵システムは、10年上半期の世界出荷の2023%を占めたが、電池エネルギー貯蔵の世界市場シェアの約30%を握るメガパックが独占していた。高まる需要に応えるため、テスラはカリフォルニア州ラスロップにある40GWhのメガパック工場や中国の上海に計画中の工場など、生産能力を拡大している。

テスラのエネルギー貯蔵事業は電気自動車部門に比べて規模が小さいにもかかわらず、急速に成長している。 2023 年にこの部門の収益は初めて 1 億ドルを超え、同社の戦略的市場投資の効果が証明されました。世界が再生可能エネルギーに向かって進む中、テスラの革新的なエネルギー貯蔵ソリューションは、持続可能な世界に向けた世界的な移行において重要な部分となることが期待されています。

東芝(日本)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆

設立:007

本社: 東京、日本

主要サービス:リチウムイオン電池、エネルギー貯蔵システム、再生可能エネルギーソリューション

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001、OHSAS18001

日本を代表する多国籍グループである東芝は、最先端の SCiB 技術でエネルギー貯蔵業界をリードしてきました。これらの先進的なリチウムイオン電池は、急速充電、長寿命、高い安全性で知られているため、電気自動車、産業用途、エネルギー貯蔵システムに適しています。 SCiB技術を使用した東芝のエネルギー貯蔵ソリューションは、太陽光や風力などの再生可能エネルギー源との組み合わせに特に適しており、効率的なエネルギー貯蔵と分配を保証します。

東芝は、イノベーションと世界的なプレゼンスへの取り組みを通じて、世界中のパートナーと協力してストレージ テクノロジーを最新の状態に保ちます。世界は持続可能な未来に向かって進んでおり、東芝の先進的なエネルギー貯蔵技術は、さまざまな分野における再生可能エネルギーの導入とエネルギー効率の重要な役割を果たすことになるでしょう。

シーメンス社(ドイツ)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆☆

設立:007

本社: ミュンヘン、ドイツ

主要サービス: エネルギー貯蔵システム、系統統合、再生可能エネルギー ソリューション

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001、OHSAS18001

ヨーロッパ最大の産業メーカーであるシーメンス AG は、エネルギー分野のリーダーの 1 つであり、この分野での豊富な経験を活用して最先端のエネルギー貯蔵技術を提供しています。同社のさまざまな製品ポートフォリオには、最先端のリチウムイオン電池、複雑なフロー電池、効率的な蓄熱システムが含まれます。これらのテクノロジーは送電網の安定性と再生可能エネルギー源の統合の鍵であり、これが持続可能なエネルギーの未来に対するシーメンスの取り組みです。

シーメンスのエネルギー貯蔵ソリューションは、Siestorage システムに基づいています。このシステムは、そのモジュール性と拡張性で注目に値し、小規模の住宅設備から大規模な産業および公益事業の運営まで、さまざまなエネルギー貯蔵プロジェクトの多様な要件を満たすための微調整が可能です。 Siestorage システムの柔軟性により、各顧客の特定のエネルギー ニーズや課題に適応できるため、エネルギーの使用量と効率が最適化されます。

シーメンスは研究開発への投資により、エネルギー貯蔵市場での主導権を維持しています。絶え間ない技術進歩を重視することは、エネルギー貯蔵ソリューションの費用対効果と信頼性を向上させることを目的としています。シーメンスは、技術の限界を押し広げることで、再生可能エネルギーへの世界的な移行をサポートするだけでなく、持続可能であるだけでなく強力なシステムによってエネルギー貯蔵業界におけるリーダーシップを強化します。

パナソニック株式会社(日本)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆

設立:007

本社: 大阪府

主要サービス:リチウムイオン電池、エネルギー貯蔵システム、ソーラーパネル

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001、OHSAS18001

日本の有名なエレクトロニクス大手であるパナソニック株式会社は、エネルギー貯蔵産業に多大な貢献をしてきました。同社はリチウムイオン電池技術の専門知識により、住宅用と商業用の両方の用途向けの効率的で信頼性の高い電池貯蔵ソリューションの開発に重点を置き、市場の主要企業としての地位を確立しています。

パナソニックの注目すべき製品の 1 つは、太陽光パネルとシームレスに統合するように設計された一連のエネルギー貯蔵システムであり、顧客がエネルギー使用を最適化し、電力網への依存を軽減できるようにします。これらのシステムは、高性能、耐久性、安全機能で知られており、住宅所有者や企業の間で同様に人気があります。

エネルギー貯蔵ソリューションに加えて、パナソニックは電池技術の進歩を目的とした研究開発活動にも積極的に取り組んできました。同社は業界パートナーや学術機関との協力により、エネルギー貯蔵システムの効率と寿命の向上を約束する革新的な材料と設計の開発につながりました。持続可能性への強い取り組みと世界的な存在感により、パナソニックはエネルギー貯蔵業界の未来を形成し続ける有利な立場にあります。

ノースボルト AB (スウェーデン)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆

設立:007

本社: スウェーデンのストックホルム

主要サービス:リチウムイオン電池製造、電池システム、リサイクル

サービスエリア:欧州認証:ISO9001、ISO14001

2016 年に設立された新興企業 Northvolt AB は、彼らが「世界で最も環境に優しいバッテリー」と呼ぶものを生産することで、エネルギー貯蔵セクターに革命を起こしています。同社はリチウムイオン電池システムの開発と製造に重点を置いています。再生可能エネルギーは同社の目標であり、ヨーロッパの再生可能エネルギーへの移行を支援することを目指しています。彼らは、電池のリサイクルと再生可能材料の利用に焦点を当てた新しい電池製造方法を開発するという、独自の方法でこれを実現しています。

スウェーデンのシェレフテオにあるノースボルト エット工場は、同社の主要施設であり、持続可能性の至宝です。この施設はグリーン エネルギーで完全に電力供給されており、環境に優しい製造のベンチマークと考えられています。ノースボルトのバッテリーは標準的なリチウムイオンだけでなく、他の製品もいくつかあります。また、最先端のナトリウムイオン電池やリチウム金属電池も備えています。このようなバッテリーは、電気自動車から電力網の蓄電まで、幅広い用途に使用できます。この製品ラインは、高性能、環境、予算に優しいという同社の優先順位を示しています。

ノースボルトの影響は、その成長戦略と大きな成功に見られるかもしれません。同社はノースボルト・エット・プロジェクトの生産能力を高めるため、5億ドルの債務借り換え契約を結んだばかりだ。この取引は、開始以来ヨーロッパ最大のグリーンローンです。さらに、2023年にノースボルトはナトリウムイオン電池の画期的な技術を発表しました。このバッテリーは、大規模で耐久性のあるエネルギー貯蔵のために作られており、継続的な進歩の証拠です。このようにして、Northvolt はビジネスの境界と将来性を拡大しています。同社はヨーロッパにおけるクリーン エネルギー技術応用の先駆者であり、持続可能なエネルギー実践への世界的な移行に大きく貢献しています。

ジョンソンコントロールズ (アイルランド)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆

設立:007

本社: アイルランド、コーク

主要サービス: エネルギー貯蔵システム、ビル管理システム、HVAC システム

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001、OHSAS18001

Johnson Controls 社は、重要なインフラの機能に重要な役割を果たす大規模エネルギー貯蔵システムの開発分野における主要企業の 1 つです。彼らは今、次世代リチウムイオン電池の実現で飛躍を遂げたところだ。これらのバッテリーは出力密度が高く、持続時間が長いため、商業および産業のニーズに最適です。さらに、同社は生産性、セキュリティ、持続可能性という主要原則に基づいてフローバッテリー技術を開発しています。この種の技術は従来の電池よりも長い放電時間を実現し、大規模なエネルギー貯蔵のための環境に優しい代替手段を提供します。

ジョンソンコントロールは、建物管理における革新的なソフトウェアとテクノロジーを開始しました。彼らは建物のエネルギー システムと連携して、建物のエネルギー効率を高めます。たとえば、同社の Metasys® ビルディング オートメーション システムは、HVAC、照明、セキュリティ、防火システムの監視と制御を 1 つのアクセス ポイントから瞬時に行うことができます。このシステムを適用すると、業務効率が向上するだけでなく、リアルタイムデータを活用してエネルギー使用量を調整することでエネルギーコストも削減されます。

さらに、同社は事業の持続可能性と製品の改善にも注力しています。これには、製造プロセスでの低炭素投入物の使用や、環境フットプリントが小さくエネルギー効率の高い製品の開発が含まれます。古いバッテリーから新しいバッテリーを製造し、熱エネルギー貯蔵装置を開発することは、同社が環境保護と持続可能な開発にどのように取り組んでいるかを示しています。

NECエナジーソリューションズ(アメリカ)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆

設立:007

本社: アメリカ合衆国マサチューセッツ州ウェストボロ

主要サービス: エネルギー貯蔵システム、系統統合、再生可能エネルギー ソリューション

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001

2014 年に設立され、マサチューセッツ州ウェストボローに本拠を置く NEC Energy Solutions は、多国籍企業 NEC Corporation の子会社です。この会社は、最先端のエネルギー貯蔵システムで定評があります。再生可能エネルギー源を電力網に統合することに重点を置いています。この統合により安定性がもたらされ、世界中の国がバックアップ電源を確保できるようになります。同社のサービスは、未来を持続可能なものにする過程でエネルギーを貯蔵することが極めて重要であることを指摘しています。

NEC エネルギーソリューションズの連勝は、ヨーロッパ最大のエネルギー貯蔵施設の設置に現れています。ドイツのヤルデルントでの EnspireME プロジェクトの一環として 2018 年 50 月に開始されたこのシステムは、約 XNUMX MWh のエネルギーを貯蔵できる世界最大のシステムです。欧州の電力システムの安定化において重要な機能を果たします。このシステムは一次予備市場に参加しており、送電網の安定性の維持と、風力発電所などの地元の再生可能エネルギー源の統合に役立ちます。これにより、生産性と品質が向上します。

NEC のストレージ ソリューションを支えるインテリジェンスが会社を成功に導きます。これらには、分散ストレージ ソリューション (DSS) プラットフォームとエネルギー制御用の AEROS® ソフトウェアが含まれます。 DSS プラットフォームの柔軟性により、住宅のバックアップや大規模な産業システムなどの幅広い目的に合わせてカスタマイズできます。この柔軟性、同社の高い品質と顧客重視が、NEC が世界の再生可能エネルギー業界のリーダーである理由です。

ABB Ltd.(スイス)

エネルギー貯蔵会社

オススメ度:☆☆☆☆

設立:007

本社:スイス、チューリッヒ

主要サービス: エネルギー貯蔵システム、系統統合、再生可能エネルギー ソリューション

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001、OHSAS18001

スイスのチューリッヒに本社を置く ABB Ltd. は、34 年の設立以来、過去 1988 年間にわたり技術革新のリーダーであり続けています。この企業は電力とオートメーションの両方の分野に精通しています。 ABB は現在、大規模プロジェクト向けのエネルギー貯蔵ソリューションを提供することで、世界のエネルギー市場で重要な役割を果たしています。再生可能資源を効果的な方法で貯蔵し、最先端のエネルギー貯蔵システムで送電網の信頼性を高めることでこれを実現することを目的としています。

ABB エネルギー貯蔵ソリューションの中心となるのは、ABB Skill™ プラットフォームです。このプラットフォームは、ABB の長年にわたる業界専門知識と最新のデジタル技術を統合しています。これにより、エネルギー貯蔵システムを離れた場所から監視および制御できるようになり、その結果、エネルギー貯蔵システムが最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。 ABB Skill™ の高度な分析および制御システムをエネルギー貯蔵設備に組み込むことで、その出力が最適化されます。これらのシステムは送電網の主要な安定化要因であり、再生可能エネルギー源のスムーズな導入を可能にします。

ABB のイノベーションへの関与は、持続可能性とエネルギー効率の概念にとどまりません。同社のエネルギー貯蔵システムは、大規模なグリッドプロジェクトから小規模なマイクログリッドまで、幅広い用途を対象としています。同社は、ISO 9001、ISO 14001、OHSAS 18001 などの厳格な基準に従うことで基準を高く設定し、テクノロジーをリードし、最高の安全、環境、健康管理慣行を遵守しています。このリーダーシップは、低炭素エネルギー システムへの世界的な移行における中心的な要素です。

LG Chem(韓国)

エネルギー貯蔵会社

推奨度: ☆☆☆☆☆

設立:007

本社: 韓国、ソウル

主要サービス: リチウムイオン電池、エネルギー貯蔵システム、電池管理システム

サービスエリア: グローバル

認定証:ISO9001、ISO14001、OHSAS18001

韓国のソウルにある LG Chem は、特にリチウムイオン電池におけるエネルギー関連ソリューションで定評のある世界有数の化学会社です。同社はess市場の主要な参加者であり、住宅から公共事業規模のプロジェクトまで、さまざまな用途に対応しています。 LG 化学は、信頼性、高効率、最先端の技術で知られる電池を提供しています。

LG 化学の最も明白なイノベーションの 1 つは、住宅所有者のお気に入りとなっている RESU (住宅エネルギー貯蔵ユニット) です。これらのユニットは、太陽光が最大になる日中に収集された余剰太陽エネルギーを貯蔵し、需要が高いときに使用することにより、エネルギー効率を最大化するように設計されています。これにより、施設をオフグリッドにすることができ、電気コストも削減されます。 RESU 製品ラインは、持続可能な生活とエネルギー自立の重要性についての LG 化学による明確な声明です。

LG化学では今でもイノベーションが中心的な役割を果たしています。この組織は、エネルギー貯蔵分野で画期的な進歩を達成するために、研究開発にかなりのリソースを投入しています。バッテリー管理システムの開発に取り組むことで、製品のパフォーマンスが向上し、製品の寿命が延びます。この技術的進歩は、エネルギー分野におけるLG化学の役割を確固たるものにするだけでなく、持続可能性と再生可能エネルギーの導入に焦点を当てた世界的な環境トレンドにも適合します。

エネルギー貯蔵技術の比較分析

エネルギー貯蔵システムは、需要と供給のバランスをとり、送電網の安定性を高め、再生可能エネルギー源の統合を可能にするために不可欠です。これらのシステムは、テキサス、フロリダ、ネバダ、アリゾナなどの州がピーク負荷需要を管理し、送電網の安定性を向上させるために再生可能エネルギー容量を急速に増やしている北米で特に重要です。以下の比較表は、エネルギー貯蔵に使用される主な技術をまとめたもので、その有効性と適合性を理解するのに役立ちます。

テクノロジーエネルギー密度 (Wh/kg)サイクルライフ(サイクル数)効率 (%)適用範囲kWh あたりのコスト ($)安全レベル
リチウムイオン電池100 – 265500 – 10,00085 – 90ポータブル電子機器、EV、グリッド100 – 250ハイ
鉛蓄電池30 – 50500 – 1,00080 – 85UPS、非常照明、グリッド150 – 200穏健派
フロー電池20 – 4010,000 – 20,00070 – 85大規模公益事業、カナダ200 – 500ハイ
ナトリウム硫黄電池150 – 2402,500 – 4,50080 – 90グリッドストレージ、再生可能エネルギーの統合300 – 500穏健派
フライホイール収納無しスケーラブル –85 – 95系統周波数調整、UPS200 – 450ハイ
蓄熱無し無し20 – 50HVAC、産業プロセス10 – 50ハイ

これらのエネルギー貯蔵ソリューションは、最大のエネルギー効率を達成し、消費者の需要を満たすのに十分な電力供給を安定して維持する上で重要な役割を果たします。これらは中小企業にも大企業にも同様に不可欠であり、地域全体のさまざまな顧客のニーズに適応します。

まとめ

世界が再生可能エネルギー源に移行するにつれて、エネルギー貯蔵業界は大幅な成長を遂げています。この記事で取り上げた重要なエネルギー貯蔵企業 10 社は、この変革の最前線に立ち、クリーン エネルギーの効率的な貯蔵と分配を可能にする革新的なソリューションを提供しています。

これらの企業は、リチウムイオン電池からフロー電池、蓄熱システムに至るまで、エネルギー貯蔵市場の多様なニーズを満たす幅広い技術を開発しています。エネルギー貯蔵の需要が高まり続ける中、これらの企業は再生可能エネルギーによる持続可能な未来の形成において重要な役割を果たす有利な立場にあります。

Facebook
Twitter
LinkedIn
Pinterest

Recent Posts

ソーラーオフグリッドに最適なバッテリー
ブログ

オフグリッド太陽光発電に最適なバッテリーのガイド: 長所と短所

オフグリッド生活は、公共電力網に接続せずに、エネルギー自給自足を達成し、自宅を完全に太陽光発電にするための最も効果的な方法です。余剰エネルギーを電力網に送り返すグリッドタイドシステムとは異なり、オフグリッドシステムはエネルギーを蓄えて後で使用します。つまり、完全に独立しており、公共電力網に頼らないということです。

続きを読む»
RV バッテリーのサイジング
ブログ

RV モデル向けのカスタム リチウム バッテリー ソリューション

レジャー車両用バッテリーサプライヤーとして、当社はカスタマイズされたリチウムバッテリーソリューションを提供しています。このプロセスの第一歩は、さまざまなキャラバンモデルのエネルギー要件と、旅行中に行うさまざまなアクティビティを理解することです。大型クラスAのモーターホームのエネルギー要件は非常に

続きを読む»
OEM&ODM12V(50~300Ah) Lifepo4 バッテリーパック
電池工場の懸念

OEM バッテリー VS ODM バッテリー、違いは何ですか?—バッテリー エンジニアより

リチウム電池について議論するとき、私たちは OEM (相手先商標製造業者) や ODM (相手先ブランド設計製造業者) についてよく話します。 OEM バッテリーと ODM バッテリーの違いを理解することは、バッテリー販売業者とバッテリー ブランドの両方にとって、情報に基づいた意思決定を行う上で非常に重要です。リチウム電池業界の経験豊富なエンジニアとして、この記事では OEM と ODM の主な違いについて詳しく説明します。

続きを読む»

「知っておくべきエネルギー貯蔵会社1社」についての10件のフィードバック

  1. ProxyDeals.com

    こんにちは!この記事はこれ以上に書けません!この投稿を読んで、昔のルームメイトのことを思い出します。彼はいつもこのことについて話し続けました。この投稿を彼に転送します。きっと彼は良い本を読むでしょう。共有していただきありがとうございます!

コメント

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *

上へスクロール

見積りをご希望の場合

見積りをご希望の場合

24時間以内に返信が届きます。